【現役電話占い師が解説】電話占い師が儲かる人と儲からない人の3つの違い

電話占い師が儲かる人と儲からない人の違い

現在、

「電話占い師を始めたものの全く儲からない・・・」

と思ったそこのあなた!!

実は、電話占い師で儲けるためには儲かる人と儲からない3つの違いがあるんです。

今回は、儲かる電話占い師と儲からない電話占い師の3つの違いを現役占い師が解説していきます。

もしあなたが電話占い師で儲けたい場合は、ぜひ現役占い師の私の書いた記事を最後まで見てください。

電話占いは儲からない?

電話占いは儲からないか疑問

電話占い師は資格不要です。

電話占い師になろうとは思えば今すぐにでもなれます。

でも「私は占い師です」と言っているだけでは儲かる占い師にはなれません。

実際、稼いでいる電話占い師もいらっしゃいます。

月収100万円、年収で1000万円以上の電話占い師も確かに存在しますが、全体の平均は次の通りと言われています。

  • 平均収入10万
    ※週の待機日数3日、1日の待機時間8時間の場合
  • 平均月収120万

平均収入10万ならパートにちょっと色がついたくらいですよね。

OLや主婦の副業ならそれでも十分でしょう。

しかし実際のところは、「儲かる電話占い師」も存在しますから、「電話占い師は儲からない」と言い切るのはまだ早いです。

儲かる占い師さんも、デビューしたばかりの頃は月4~5万からスタートしています。

デビューしてからどうやって儲かる占い師になれたのか後ほど電話占いしで稼げる方法を紹介します。

その前に、電話占い師の収入の仕組みを理解しましょう。

電話占い師の収入の仕組み

電話占いを利用したことがあればおかわりだと思うのですが、鑑定料金は1分毎に課金されていきます。

電話占い師の報酬も1分毎に加算されていきます。

電話占い師の報酬は以下の通りです。

  • 鑑定料金の20~35%
  • 65~80%は占い会社の諸経費

例えば、鑑定料金1分200円の鑑定師なら1分当たりの報酬は40~70円

仮に分給50円として、時給に換算すると約3000円です。

時給3000円ならとても美味しいお仕事と思ってしまいますが、1時間、つまり60分間お客さんと話し続けた場合です。

電話が来るのを1時間待っていても1円にもならないことは心に留めておいてください。

つまり、分給50円なら、5分の鑑定時間で250円・10分で500円・30分なら1500円となり、鑑定時間が延びれば延びるほど占い師の収入は増えていきます。

どれだけお客さんと話ができるかが、電話占いで儲かるコツといえるのです。

中には5時間話し続けたというケースもありますよ!これだけで15000円の収入ですから、電話占い師は決して儲からない商売ではありません。

電話占い師の稼げない人はこんな人

とはいうものの、収入が10万円前後の電話占い師も多数存在しています。

儲かっているとは言えないけれど、占い師として生計を立てていくには心許ない金額です。

このように、電話占い師として頑張っているのになかなか結果につながらないのは、実は次の3つの理由があります。

  • 待機時間が短い
  • 兼業で電話占いをしている
  • 会話になってない

1つずつ、詳しくご説明しますね。

待機時間が短い

売れっ子の電話占い師さんは、1日に10時間以上待機している人がほとんどです。

待機する時間が長ければ長いほど、お客さんの目にとまりやすく、鑑定依頼が入りやすくなります。

一方、稼げない電話占い師さんの待機時間は短いです。

1日2~3時間、週に3日くらいでは正直いって儲かる電話占い師になるのは大変です。

コンビニを思い出してください。コンビニは24時間営業だからこそ発展したんですよね。

「いつ行っても開いている、いつ行っても物が買える」、それが消費者に安心感を与えます。

占い師も「あの先生、いつもいるから安心」と思ってもらう事が、儲かる占い師への第一歩です。

そして、「いつもいるからいつでも聞ける、また鑑定してもらおう」と、リピーターの獲得にもつながります。

逆に、昼前に開けて夕方に閉めるお店にお客さんは行こうと思っても行けませんよね。

ですから、待機時間が短いのはとてももったいないんです。

電話占い師を兼業でやっている

待機時間が短いに通じますが、昼間はOLをしていて帰宅後電話占い師として働いているとか、主婦が昼間の空き時間を利用してパート感覚で電話占い師をしている場合は、どうしても待機時間が短くなります。

つまり、お客さんに覚えてもらえないのです。

これでは稼ぎたくても稼げません。

儲けの出る占い師になるためには兼業から一歩足を踏み出して専業占い師を目指したほうがいいです。

会話になっていない

電話占い師は、たとえ顔が見えなくてもお互いが人間同士です。コンピュータの自動音声ではありませんよね。

占い師が一方的に自分の考えを話し続けるだけではお客さんは聴いているだけの人になってしまいます。

お客さんは相談したくて電話するのですから、話に耳を傾けて会話のキャッチボールをしましょう。

学生時代を思い出してみてください。

授業がつまらない先生って、一人でずーっとしゃべってませんでしたか?もし、占い師として困っていたら、会話の内容を振り返っててくださいね。

つまり、紹介した3点を改善すれば、儲かる電話占い師になれるのです!

電話占い師で稼ぐ3つの秘訣

電話占いで稼ぐ秘訣

それでは、電話占いで儲ける秘訣を3つ紹介します。

人気電話占いサイトに登録する

儲かる電話占い師になるためには、お客さんや占い師に人気の電話占いサイトに登録することが一番です。

人気サイトとは、お客さんも占い師も登録数が多く、サイトがにぎわっているところです。

電話占いサイトのトップページを見ると、ログイン中の占い師さんの一覧が出てますが「鑑定中!」と表示されている方が多ければ多いほど人気のサイトといえます。

「占い師が多いなら私なんか見向きもされないんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

でも、少し考えてみてください。

もし、あなたがお店を出すとしたら、人通りが多いにぎやかな商店街と、さびれた商店街とどちらがいいですか?

人が多ければ新規オープンしたお店をのぞいてくれる人も多いでしょう。

それをきっかけにお得意さんになってくれるかもしれません。

でも、人がいなければ、そもそも利用してもらえることすら不可能ですよね。

電話占いサイトも同じです。

人気のあるサイトは繁華街の一等地と思ってください。

稼ぎたいなら、ぎやかな電話占いサイトで働くのが一番です!

待機時間を増やす

電話占い師で稼ぐためには、待機時間も増やしましょう。

繁華街の一等地で、朝から夜遅くまで開いてるお店は気軽に入りやすいですよね。

お客さんの中には、夕方から夜の間しか占いを利用できない人もいます。

実際、電話占いの1日のピークは午後10時から日付変わって1時頃なのです。

ですから、もし昼間だけ待機しているなら、夜も視野に入れてみてください。

逆に、昼間もニッチな需要があります。主婦や女子学生など昼間に時間のある人が占いを利用してるのです。

ですから、できるだけ長い時間待機するように心がけてくださいね。

そのためにも専業の電話占い師になるのが理想的なのです。

親身になって鑑定する

どのような占い師が人気があるか調べるには、サイトに掲載されている口コミ・レビューを見ると良いでしょう。

「親身になってくれる」

「気さくな感じで、親友のような人」

「お姉さんみたいだと思っています」

以上のような口コミが多い占い師さんはお客さんが途切れることがありません。

「親身になる」とはどういうことでしょう。

お客さんは「私の話を退屈しないで聞いてくれている」と思うだけでその占い師に信頼を寄せます。

占い師が一方的に話すのはもちろんNGですが、お客さんに喋らせっぱなしでも「ちゃんと聞いてもらえてるかな?」と不安にさせてしまうのです。

以前、テレビ番組「ようこそ先輩」で、ロンドンブーツの田村淳さんが母校の小学生とともに学級新聞を作るというものがありました。

田村さんはお笑い芸人ですから話のプロであり、観客を惹きつけるコツが身についています。

その田村さんが、町中に取材に向かう子供たちへにアドバイスしたのは次の3つのあいづちです。

  • へぇ~(相手の話に興味を持つ)
  • あ~、はいはいはい(相手の話を理解した)
  • なるほどね~(納得した)

子供たちは初めのうちこそこの3つの言葉がぎこちなかったのですが、次第に慣れてきて、町の人たちから上手に情報を聞き出すようになりました。

電話占い師も、これをまるごと真似する必要はありませんが、「興味をもった」「理解した」「納得した」、これを使い分けたあいづちから始めてみるといいでしょう。

お客さんは「この先生なら、何でも話ができる!」とあなたを頼ってくれますよ。

また、鑑定後はフォローも忘れないでください。

鑑定直後はもちろんですが、もし日時を占っていたらその時期に「どうでしたか?気になっています」とメッセージを送るのも良いです。

「覚えててくれたんだ!」と例え外れていても信頼してくれるでしょう。

電話占い師としてデビューすると、2週間~1ヶ月の間はサイト事務局も新人占い師として推してくれます。

稼げる占い師になるにはこのチャンスをのがさないでくださいね。

電話占い師の実態を暴露!!

電話占い師の実態を暴露

華やかに見える電話占い師も、日々の鑑定では苦労しています。

ここからは現役電話占い師の私が実体験で感じた電話占い師の実態を暴露したいと思います。

4つのメリットと3つのデメリット

どんな仕事にも良い面と悪い面があります。

電話占い師の場合の4つのメリットと3つのデメリットを紹介していきます。

メリット

電話占い師がメリットと感じている点は以下となります。

電話占い師の4つのメリット
  • スケジュールを自分で管理できる
  • 口コミやレビューで高評価つけられるとやる気になる。
  • リピーターが来てくれると嬉しい。
  • やればやるだけのやりがいがある。
 

デメリット

電話占い師の3つのデメリットは以下となります。

電話占い師の3つのデメリット
  • 待機時間終了5分前に電話がきたりする。1時間お話したからいいのですが。
  • コミュニケーション能力が低い人と話するのは精神的に辛いときもある。
  • たまに暴言を吐かれると落ち込むこともある。

お客さんにもいろいろなタイプの方がいますから、臨機応変に対応するのは大変なこともあるのですね。

メリットとしては、やりがいがあるということが一番です。

常に自己研鑽している

電話占い師として儲かるためには、デビューしたらOKというわけではありません。

占術や解釈・知識をより深めるために講座に参加したり、本を読んだりして日々勉強しています。

そうやって実践の場に生かしているのです。

それが信頼される電話占い師につながり、結果的に、稼ぐ、儲かる占い師になっていきます。

電話占い師が儲かるおすすめ電話占いサイト

電話占い師が儲かるおすすめ電話占いサイト

実際に電話占い師として稼ぎやすいサイトを紹介します。

ピュアリ

占い師の数が多く、お客さんの登録数が多いピュアリは、スタッフのサポートが手厚いので、初心者の方でも働きやすいと評判です。

タレントのさとう珠緒さんがイメージタレントされてますね。

ヴェルニ

ヴェルニは、当たる占い師が多いという口コミが口コミを呼び、人気はナンバー1と言っても過言ではありません。

オープンして10数年の実績が当たりやすさを物語っていますよね。ぜひあなたも仲間入りしてください。

フィール

フィールは占いに興味があり、人と話すことが好きな方なら経験は問わず電話占い師になれるチャンスがあります。

お客さんからも信頼できる先生がたくさんいると評判です。

いずれも、登録は無料ですから、気軽に問い合わせてみてください。

まとめ

電話占いまとめ

電話占い師として儲かるには、次の3つにまとめられます。

まとめ
  • 占い師やお客の多い大手のサイトに所属する
  • 待機時間を長くとる、専業になる
  • お客さんとのコミュニケーションを大事にする

すぐには結果は出ないかもしれませんが、コツコツと努力することで、あなたも稼げる占い師になれますよ!

ちなみに、電話占いの面接で受かるための方法や電話占い師の税金事情もまとめたので参考にしてくださいね

知らないと損! !

電話占いの面接で受けるポイント【合格できる‼︎】電話占いの面接で受かるための5つのポイント‼︎

知らないと損!!

電話占い師の税金について【電話占い師必見‼︎】税金や確定申告について【まとめ】

【2019年】電話占い当たるおすすめ人気ランキング【徹底比較】

タップしてチェック!!

2019年最新電話占い当たるおすすめ人気ランキング徹底比較