電話占いジプシーの私が電話占いを辞めた7つの理由

電話占いを辞めた理由

こんにちは!占い大好き♡電話占い歴10年のさくらです♪

この記事をご覧になっているあなたは、もしかして電話占いジプシーですか?

電話占いジプシーを辞めたい・抜け出したい、そう思っていますか?

私もほんの半年前まで電話占いジプシーだったので電話占いジプシーを辞めたい・抜け出したいという気持ちがとてもわかります。

今回は私が電話占いジプシーから抜け出せた方法電話占いを辞めた理由をお伝えします!

占いジプシーと占い依存の違い

占いジプシーと占い依存の違い

ところで、占いジプシーと占い依存を同じだと思っている方も多いと思います。

細かく見ていくと占いジプシーと占い依存には大きな違いがあります。

簡単にそれぞれの特徴をまとめたのでご覧ください。

占いジプシーの特徴

  • 複数の占いを利用している
  • 同じ相談内容を複数の占い師へ相談している
  • 短期間で複数回占ってもらっている
  • 自分の求める答えを言われるまで占い続ける

 

占い依存の特徴

  • 些細な事でも占ってもらうようになる
  • 自分で決めたり判断が出来なくなり、占いの結果に左右されてしまう
  • 占いに多額の費用を使っている(借金までしてしまっている、自制が効かなくなっている)

上記が大まかな特徴となります。

心当たりがある、、そう思っている方もいらっしゃいますよね。

まずは自分が占いジプシーなのか、占い依存なのか知ることが大切です。

私が電話占いジプシーになったきっかけ

電話占いジプシーになったきっかけ

ここからは私が占いジプシーになったきっかけをお伝えしていきます。

きっかけはズバリ「恋愛」です!

当時、4年付き合っていた彼氏がいました。

彼とは結婚も意識していたのですが、彼には結婚の意思はなく別れることになりました。

しかし、付き合っていた期間も長く結婚まで考えていた彼と別れたことは思ったよりも私に大きなダメージを残したのです。

何をするにも彼のことが頭から離れず精神的にも不安定になってしまい、わらをもすがる思いで電話占いを利用したのがきっかけです。

同じ相談内容を複数の占い師へ相談し、最高で1日に4名に鑑定してもらったこともあります。

頭の中ではこのままではダメだと分かっていても、心の安定を求める為に占いに走ってしまうという状況が1ヶ月続きました。

そして気づけば、鑑定料金が3日で5万を超えてしまったのです。

さすがにこのままではヤバイ!と思った矢先にたまたま占いジプシーという言葉をインターネットで知りました。

まさに私自身が占いジプシーになっていることに気づいたのです。

電話占いを辞めた7つの理由

電話占いを辞めた7つの理由

占いジプシーであることに気づいた私がなぜ占いジプシーから抜け出せたのか、そして電話占いを辞めることが出来たのか理由をお伝えします。

電話占いを辞めた理由その1:占いの結果が占い師によって違った

同じ相談内容なのに占い師によって答えが全く違いました。

占いジプシーだった頃は答えが違うことに疑問は持っておらず、むしろ自分の納得できる答えを求めて電話占いを転々としていたので気付かなかったのです。

たまたま占ってもらった結果を書き留めており、見返した時にハッと占い結果が違うことに気づきました。

占い師も人ですし、占術が変われば結果も変わってくる、占いは予言でもなんでもない。

ふと冷静になって占い結果に振り回されるのは辞めようと決めたのです。

電話占いを辞めた理由その2:占いジプシーであることに気づいた

占いジプシーという言葉すら知らず、気づけば占いジプシーになっていた私。

インターネットで「電話占い 辞めたい」と無意識に検索をしていた時に占いジプシーという言葉を知り、私自身が占いジプシーになっていることに気付きました。

そして、同時に“私だけじゃなかったんだ”と気持ちが楽になったのを覚えています。

電話占いを辞めた理由その3:お金がなくなった

電話占いを1日で最高4人の占い師に鑑定をしてもらい、鑑定料金が5万を超えた時に我に返りました。

このまま電話占いを利用し続けたら生活が出来なくなる…

どうしようもない不安が襲い始め今の状況を冷静に見つめる事が出来るようになりました。

電話占いを辞めた理由その4:相性の良い占い師に出会えた

占い師によって答えが違うということに気づき、どの占い師を信じれば良いのかわからなくなっていた時にたまたましっくりくる占い師と出会うことが出来ました。

出会ってからは同じ占い師にしか鑑定をしてもらっていません。

相性の良い占い師には占いジプシーをしていたからこそ出会えたと思っています。

電話占いを辞めた理由その5:実際に行動に移した

電話占いで鑑定してもらったアドバイスを実際に行動に全て移しました。

言わば自分自身で実験をしてみたというような形です。

実際に行動に移してみなければ結果は変わらないし、行動して納得のいく結果にならなかったとしても後悔はしないと思い動きました。

もちろん、やれるべき事をやったので後悔はしていません。

電話占いを辞めた理由その6:外に出た、友人に会った

占いジプシーだった頃は仕事以外は家にいることが多く、平日の夜や休みの日は電話占いに時間を費やしていました。

このままではいけない!と思い、意識的に外に行く機会を作りました。

近くの公園まで散歩に行く、好きなものを食べに行く、大好きな友人達と他愛もないおしゃべりをしたりしました。

このような時間を過ごすうちに自然と心も満たされていき余裕を持てるようになりました。

電話占いを辞めた理由その7:自分ルールを決めた

電話占いジプシーから抜け出したかった時は、電話占いをしちゃダメだ!そう思えば思うほど依存傾向が強まりました。

電話占いを完全に自分の中から無くすことは難しかったので、電話占いに対する自分ルールを決めることにしました。

  • 電話占いは1カ月に2回まで
  • 1回30分以内まで

ルールを決めることで電話占いをしちゃダメだ!という概念に囚われることがなくなります。

逆にいつでも利用したい時は電話占いを利用出来る♪という気持ちになりとても楽になりました。

ここ数ヶ月電話占いを利用してないのは自分ルールのおかげかもしれません。

まとめ

電話占いのまとめ

電話占いは私たちの生活の中で身近な存在になりつつあります。

携帯や電話があれば誰でも何処からでも、時間や場所を気にせず利用することが出来ます。

気軽に利用出来る存在だからこそ依存しやすい傾向も強くなってきます。

そして、電話占いジプシーだった私が電話占いを辞めた7つの理由は下記になります。

  1. 占いの結果が占い師によって違った
  2. 占いジプシーであることに気づいた
  3. お金がなくなった
  4. 相性の良い占い師に出会えた
  5. 実際に行動に移した
  6. 外に出た、友人に会った
  7. 自分ルールを決めた

占いジプシーを抜け出すきっかけはほんの些細な事が多く、見つけてしまえば簡単に出来ることも多くあります。

まずは占いジプシーを占い依存を辞めたい!

本当にそう思っているのであれば、まずは現実を受け止めるところから始めてみてください。

きっとそれだけで気持ちが楽になります。

この記事を読んでいるあなたへ幸せな毎日が訪れる事を願っています。

【2019年】電話占い当たるおすすめ人気ランキング【徹底比較】

タップしてね

2019年最新電話占い当たるおすすめ人気ランキング徹底比較