【元面接官が暴露】電話占い師の採用基準を5つ紹介【合格率UP間違いなし】

【元面接官が暴露】電話占い師の採用基準を紹介【合格率UP間違いなし】
電話占い師のお仕事を始めるには、まず電話占い会社のオーディションに合格しなければなりません。 

業界大手の人気電話占い会社から未経験者を積極的に採用してくれる占い会社まで、いろんな会社がありますが、採用基準について今回はお伝えします。

電話占いオーディションを受ける前にしっかりと把握して、合格するために電話占い師の採用基準について、詳しくみていきましょう。 

電話占い師の採用基準となる最大のポイント

霊視鑑定を受けるときの3つの注意点

電話占い師になるために、もっとも必要なものはなんだと思いますか? 

霊能力、鑑定力、実績など、占い師としての能力はもちろんなのですが、それだけではありません。 

未経験者でも占い師として活躍できるのが魅力であるお仕事というのには、鑑定力などの実力だけではなく全く別のあるスキルがとても重要視されているのです。 

応募の段階での採用基準は?

まず、電話占い師になるには、電話占い会社へ応募をする必要があります。

多くの場合は、各サイトを訪問し応募フォームに記入をして申し込むことになります。 

この段階で、すでに採用か不採用かはしっかりと判断されています。 

以下が、主な3つのポイントになります。 

  • 待機時間がしっかりと持てるか? 
  • 社会的なモラルを持っているか? 
  • 嘘を書かずに正直に記入しているか? 

応募の段階では、電話での対応とは異なり、詳しい人となるまではわかりませんが、丁寧にしっかりと考えながら記入された文章は面接官に伝わります。 

また書類だからと、見栄をはって嘘を記入した場合、後の電話占い師オーディションで嘘がバレてしまいます。

嘘をつかずに正直な内容を記入すること。

この一見とてもシンプルなことが電話占い師オーディションに合格するための、はじめの重要な要素になります。

電話占い師のオーディション段階での5つの採用基準を紹介

書類審査に通ると確認の電話があり、その後、電話占い師オーディションを受ける流れになるのが一般的です。 

この電話占い師オーディションは電話占い会社によってさまざまですが、1度で合否がでる場合だけでなく、2度のオーディションを受ける必要がある場合もありますので、事前にしっかりチェックしておきましょう。 

電話占い師オーディションでは、次の5点について採用担当者が厳しく評価します。

それでは、一つずつ詳しく見てみましょう。 

鑑定力はあるか?

占い師である以上、占いができるということは最低条件です。

ただし、必ずしもプロとしての占い技術のスキルが必要なわけではありません。  

一般レベルの占い師の知識があり、一般レベルの占い師の実践を積んできたかが勝負です。 

コミュニケーション力はあるか?

電話占い師にもっとも重要な資質といっても過言ではないのが、このコミュニケーション力です。  

相談者の話を、丁寧に、優しく、じっと耳を傾け、しっかりと受け答えができるかどうかが、鑑定においてとても重要なのです。 

コミュニケーション力が高ければ、会話をしながら相談者の言葉をどんどん引き出していくことができ、より正しく鑑定しやすくなりますからね。 

また、コミュニケーション力があると相談者の心を癒やすことにもつながるからです。 

人気の電話占い師とし活躍するのであれば、コミュニケーション力を身につけるのは避けては通れません。

接客マナー、言葉遣いのマナーはできているか?

これは占い師のお仕事に限りませんが、相談者に対して接客マナーができているか、言葉遣いのマナーはきちんとできているかも重要です。  

相談しにきた相手を不快にさせてしまっては元も子もありませんからね。 

マナーがよければ、相談者は素直にあなたの言葉を聞き入れやすくなってくれるため、接客マナーは大事なポイントになります。 

社会常識は持ち合わせているか?

社会常識からかけ離れた考え方を持っている場合、占い師のお仕事はすこし難しいかもしれません。

相談者に対して、一般社会ではありえない答えを導き出してしまっては、相手のためになりません。  

社会常識という言葉を聞くととても堅苦しく感じますが、常識的なことを理解していれば問題ありません。  

泣いている人を笑ってバカにする…極端な話、そんことをするような人は電話占い師の採用はされないということです。  

相談者の気持ちを理解できるか?

話を聞きながら、相談者の心のうちを理解できるかどうかも、電話占い師として必要な資質です。  

「相談者は、共感されたいのか?」「ただ話を聞いてもらえるだけでいいのか?」「それとも、きちんと厳しい話も真摯にしてくれる方がよいのか? 」 

相談者によってどのような対応を望んでいるかは、人それぞれ。

これは鑑定の経験とともに積んでいけるところではありますが、最初から相手の気持ちを汲み取ることができれば、鑑定力などの実力とは別のところで相談者の心を癒やすことができる可能性が高まります。  

電話占い未来

電話占いのオーディション(面接)で受かるためのポイントは下記の記事を参考にしてください。
電話占いの面接で受けるポイント【合格できる‼︎】電話占いのオーディション(面接)で受かるための5つのポイント‼︎

電話占い会社によってはプロ経験の実績が必要

電話占い師として採用されるかどうかは、鑑定力などの実力や経験だけではない会社が多いのは事実ですが、占い会社によってはプロとしての経験の実績が必要な電話占い会社もあります。  

このような電話占い会社は人気の業界大手の電話占い会社である場合も多く、所属したかったのに基準に満たなかった…と最初は諦めなければならない場合もあるでしょう。  

しかし、コツコツ占いの経験さえ積んでいけば、再チャレンジすることができるので、電話占い師オーディションに合格するプランを立てて計画的にステップアップしていくこともできます。 

電話占い未来

現役占い師の本音は、下記の記事を参考にしてください。
電話占い師の職業は大変って本当?現役占い師が本音を暴露電話占い師の職業は大変って本当?現役占い師が本音を暴露

まとめ

電話占いまとめ

電話占いは、鑑定力もさながら相談者の心を癒やせる人間力のある人が求められるお仕事ということが今回の記事でよく理解していただけたかと思います。 

人間力、コミュニケーション力に自信がある方は、その実力を存分に発揮できるので、ぜひ電話占い師のデビューをお待ちしております。

電話占い未来

未経験者におすすめの電話占い会社は、下記の記事を参考にしてください。
電話占いの求人をまとめて徹底比較!!未経験者におすすめの電話占い会社6選【電話占いの求人をまとめて徹底比較!!】未経験者におすすめの電話占い会社6選
【初回8000円無料鑑定】
【初回8000円無料鑑定】