電話占いの鑑定は何分利用するのがいいですか?【質問】

電話占い何分利用するべきか近年、悩みがある時に電話占いを利用する人が増えてきています。

そんな電話占いで満足する鑑定時間は何分だと思いますか?

今回は、電話占いの鑑定時間は何分利用するのがいいのか?時間を有効に使うためのポイントは?などについてまとめてみました。

電話占いの鑑定時間は何分利用するのが良いの?

電話占いを利用してみたいけど初めて利用する人は、鑑定時間は何分ぐらいか気になりますよね。

実際に利用したことがある人でも鑑定時間の平均は何分ぐらいなのかな?と思い方も少なくはないはずです。

結論から言うと、鑑定時間ですが、短いと十分に占ってもらえませんし、長いと料金が高くなります。

しかし、電話占いの前に準備しておくべきことを抑えておけば、20分の鑑定時間で十分満足する占いができます。

電話占いは何分あれば鑑定できる?

電話占いの口コミでは、最低10分あれば、鑑定できるそうです。

しかし、複雑な相談内容や恋愛相談は、詳しい説明が必要だったりさらに聞きたいことが増えていきますよね。

複雑な相談内容の場合は、10分間の電話占いでは満足できないことが多いのでおすすめできません。

結論、電話占いの鑑定時間は20分から50分がおすすめ!!

電話占いの鑑定時間は、有効な時間を使うために必要な準備をしておくと、1つの相談事に対して、20分で十分な鑑定をしてもらえます。

ですので、相談事がいくつもある人は、相談事の数×20分で鑑定時間を計算しましょう。

複雑な相談内容の場合は、20分では足りませんが、長く占ってもらったから良いということはありません。

良い会話ができる時間、人の話を聞く集中時間を考えると、50分がベストです。

悩みや相談の解決方法の一つとして、ぜひ、電話占いを上手く利用しましょう。

電話占いの鑑定時間は何分利用するのが良いのか理解したところで、次は電話占いの利用で満足できるように以下の2点を抑えておきましょう。

  • 電話占いの料金システム
  • 電話占い前の準備

それでは、上の2点を1つずつ説明します。

電話占いの鑑定料金システムは2種類存在します!!

電話占いの料金システムは2種類

電話占いの鑑定料金システムは2種類存在します。

電話占いを利用する前にサイトに記載されている料金システムを確認しましょう。

2つの料金システムの違いをよく把握しておかないと、鑑定時間や支払い料金オーバーなどトラブルに繋がります。

満足した占いにするためには、あなたが占いたいサイトの料金システムのタイプを必ず把握することを忘れないでくださいね。

ちなみに電話占いは下記の2つの料金システムタイプの特徴があります。

  • 従量課金システム
  • 定額システム

従量課金システムは、1分ごとに課金される料金体系です。

短時間の占いを希望の人や少しだけ占いたい人におすすめです。

定額システムは、〇〇分〇〇円と時間と金額が決まっている料金体系です。

時間が決まっているので、占いに集中できます。

しかし、鑑定時間が残っても、料金は時間分支払わないといけません。

ですので、じっくり占いたい人、聞きたいことがたくさんある人におすすめです。

定額時間が過ぎた場合は、占い師が教えてくれるため時間がオーバーしても自動課金されないので安心です。

お得で満足する電話占い鑑定前に欠かせない5つの準備

電話占いの鑑定前に準備しておく5つのポイント

あなたが占いたいサイトの料金システムが従量課金でも定額でも、時間を無駄に使わないように十分な準備が必要です。

鑑定前の準備を怠るといざ占いがスタートした時に、「何を聞くんだったかな?」と焦ってしまい、集中して鑑定に取り組むことができません。

さらに、占い師から占いたい相手の情報を求められた時、「ちょっと待ってください。」など占う時間が減ってしまいます。

鑑定前にきちんと準備をすることにより、従来課金でも定額でもお得で満足する電話占いが可能になります。

あなたがお得に満足する電話占いを利用できるように、5つの準備に取りかかりましょう!!

自分と相性の良さそうな占い師をサイトやネットの口コミでみつけておくこと!

電話占いを利用する時、サイトの占い方法や占い師のプロフィールなどを参考にしますよね。

しかし、忘れてはならないのが、占いサイトやネットの口コミを参考にすることです。

そうすることで、占い方法や占い師のイメージが掴めるからです。

占いたい内容や聞きたいことを箇条書きでメモしておく!

占いたい内容を具体的にメモして、聞く順番まで決めておくとスムーズに占い師に悩み相談することが可能になります。

相性占いの場合は、相手の個人情報が必要な場合もありますので、知っている範囲で準備しておきます。

また、転職など仕事の相談の場合は、転職したい職種や時期など自分の考えをメモしておくと、占い師へ簡潔に伝えることができます。

占い師に希望の鑑定時間を伝えること!

定額システムは時間が決まっていますが、設定時間より5分程短めにして占い師に伝えることをおすすめします。

例えば、鑑定時間が20分の場合は、「鑑定時間は15分でお願いします。」と伝えておけば、時間になったら教えてくれます。

5分間の余裕があると、延長するかどうかを考えることができますよね。

従量課金システムの場合、自分で時間をコントロールしないといけないので、タイマーをセットしておくと時間を気にせずに鑑定に集中できます。

占い中の大事なポイントは書き留めること!

占い中、占い師からのアドバイスで心に響いたことは、書き留めておきましょう。

占い後に、読み返すことで、その時の心に響いたことが蘇ります。

鑑定中にメモしておくことで、読み返して占い師の言うとおりにすることで、プラスに考えて行動することができます。

初回は、無料通話を利用すること!

電話占いのサイトによっては、初めての人には、最初の〇〇分は、無料通話の特典があります。

無料通話を使うことで料金がお得になるので、電話占いが初めての人は、ぜひ利用しましょう!!

まとめ

電話占いのまとめ

電話占いを利用したい人に多い、鑑定時間は何分がいいの?という質問についてまとめてみました。

未来@電話占い探偵

鑑定時間を有効に使うためには、占いサイトの料金システム把握や前準備をして鑑定時間を無駄にしないようにしましょう。

【2019年】電話占い当たるおすすめ人気ランキング【徹底比較】

タップしてね

2019年最新電話占い当たるおすすめ人気ランキング徹底比較