電話占いでいいことしか言わない占い師(先生)は信用してもいいと思いますか?【質問】

電話占いでいいことしか言わない占い師

こんにちは!占い大好き♡電話占い歴10年のさくらです♪

電話占いでいいことしか言われなかったけど本当に信じていいのかなと不安に思った経験はありませんか?

電話占いでいいことだけじゃなくて本当のことも知りたい!!と誰しもがおもいますよね。

そこで今回は、実際に私の経験したことを交えながらいいことしか言わない電話占い師は信じても良いのかについてお伝えします。

なぜ、電話占いでいいことしか言わないの?

なぜ電話占いでいいことしか言わないの?


結論から言うと、電話占いでいいことしか言わない理由は「リピーター客を増やしたいから」です。

電話占いを利用する方は不安があって占いをするので良いことを聞きたい!安心したい!と思って利用をする場合が多いです。

私も電話占いを利用する理由で多いのは不安な時、これからどう行動していけば良いのか知りたいときに利用することがほとんどです。

不安な時にマイナスなことを言われたら更に気分が落ち込んでしまいますよね。

情緒不安定な時に自分にとって良いことを言ってくれる占い師は神様のように思ってしまいます。

もちろんすべての占い師がリピーターを増やすために良いことだけいっているというわけではありませんが、占い師も人気商売なのでお客さんが多ければ多いほど儲かるわけです。

ちなみに、相談者へ良い結果しか伝えないことを業界用語で“アゲ鑑定”と言います。

アゲ鑑定って?

そもそもアゲ鑑定の“アゲ”の意味は何かというと、“テンションをアゲる”のアゲから来ています。

要するに、相談者にとって耳触りの良い結果しか伝えない鑑定のことを指します。

ではなぜ、占い師がアゲ鑑定をするのか気になりますよね。

理由は下記のようなことが考えられます。

  1. 占い師自身が自分の能力に自信がないため
  2. 良い結果を伝えてリピーターになってもらうため
  3. 電話占いサイト内での高いレビューや高評価をしてもらうため

特に、アゲ鑑定は占い師が多く所属している大手の電話占いサイトに見られる傾向です。

占い師の立場から考えると競争社会の中で勝っていくためには仕方ないことも分かります。

とはいえ、電話占い師に良いことばかり言われても本当のことが知りたいとおもう気持ちも相談者にはありますよね。

実際に、電話占い歴10年の私の経験を元にしたいいことしか言わない占い師の3つ特徴をお伝えします。

電話占いでいいことしか言わない占い師の3つの特徴

いいことしか言わない占い師の3つの特徴
※これからお伝えする内容はあくまでも私の主観ですのですべての占い師にあてはまるものではありません。

電話占いでいいことしか言わない占い師の特徴その1:業界デビューの日が浅い占い師

業界デビューの日が浅い=経験値が少ない占い師になります。
※ちなみに、電話占いサイト所属歴ではありませんので気を付けてください。

いわゆる会社で言えば新入社員のような立場となります。

新入社員は仕事を覚えたり、自分のペースを掴むまである程度時間もかかるし経験を積む必要がありますよね。

何が良くて何がダメなのかやってみないとわからないし、お客さんや上司に気に入られるためにご機嫌をとることだってありますよね。

占い師も会社員も職種が違うだけで同じだと私はおもいます。

電話占いでいいことしか言わない占い師の特徴その2:レビューや評価が少ない占い師

業界デビューしたばかりの占い師は実績も経験値も少ない為、レビューや評価は多くありません。

口コミのレビューが多い、評価が良い=人気!当たる占い師!と判断される事も多く、相談者の選ぶ基準の一つにもなってきています。

かくゆう私もレビューや評価を見て占い師を選ぶ判断基準にしているので重要なポイントです。

そのため、レビュー数を増やし高評価をもらえれば、相談者も増えるという流れになりやすいのです。

電話占いでいいことしか言わない占い師の特徴その3:性格が優しい・穏やかな占い師

占い師も一人ひとり性格も違い、占術も異なります。

中にははっきり伝えるタイプの占い師もいれば、穏やかで優しく伝えてくれる占い師と様々なタイプがいます。

占い師のプロフィールに“優しい”“寄り添ってくれる”“穏やかな口調”など、相談者側に寄り添って共感してくれそうなタイプの占い師ははっきりと伝えない傾向多いです。

実は少し前まで私も占い師を選ぶ基準は優しいとか寄り添ってくれるタイプの占い師を選んでいました。

たまたまかもしれませんが、今思えば私にとっていいことばかり言ってもらっていたなと感じます。

こればかりは占い師の性格や鑑定スタイルも関係してくるので一概に言うことは出来ませんが、関係してくる部分です。

また、相談者側もマイナスな事や自分の期待していた内容と違うことを言われて不機嫌になったり否定したりすることもあるでしょう。

相談者が不機嫌な雰囲気を出してしまえば、電話占い師も本当のことが言いにくくなりいいことしか言えない雰囲気になってしまいます。

そのため、占い師と相談者との相性も大切になってきます。

実録!私の電話占いでいいことしか言われなかった実体験

実録!私の電話占いでいいことしか言われなかった実体験

ここからは実際に電話占い歴10年の私が“いいことしか言われなかった”体験談をお伝えします。

〜遡ること10数年前のこと〜

当時大学生だった私は片思い中の相手がいました。

その相手は年上で社会人で当時の私にとっては少し背伸びした恋でした。

デートも何回かしたり、電話で話したりと良い感じだったのですが、自信が持てない日々を過ごしていました。

そんな時に電話占いの存在を知り、彼との相性や付き合えるのか占ってもらうことにしました。

どの先生に占ってもらうか迷ったので、サイト内でオススメのA先生に占ってもらうことにしました。

するとA先生からは嬉しい結果が!!

「彼はあなたの事を女性として見ているわ、可愛いと思ってる。きっと上手くいくわよ」

こんな嬉しい事を言われた私はテンションあがりまくりです!

A先生にはその後も数回占ってもらいましたが、毎回

  • 「告白したら付き合える」
  • 「あなたに好意を寄せてる」

といいことばかり言ってくれるのですっかり私はリピーターになっていました。

そして、A先生からのアドバイスや告白に良い時期を教えてもらい、準備万端!いざ片思いの相手に告白をしました。

しかし…

結果は振られてしまったのです。

え?なんで?A先生は上手くいくって言ってたのに、どうして振られたの?

私の頭の中は悲しみとA先生に対する疑問でいっぱいになってしまいました。

その後は占いでいいことをいくら言われたとしても鵜呑みにしないようにしています。

今思えば良い経験になったと思いますし、占い結果だけ信じて自分で努力をしなかったのも結果の原因になったと思います。

まとめ

電話占いまとめ

電話占いを利用する方には不安に思っていたり、先のことが知りたいなど必ず理由があります。

だからこそ、電占いでいいことを言われるとその言葉にすがりついてしまいたくなります。

いいことしか言わない占い師を信じるのも信じないのも自分自身で判断していくべきだと思います。

そして、占い師にいいことを言われたからといって安心するのではなく、あくまでもアドバイスと捉えて自分で行動していくことが大切です。

他の電話占いのQ&Aの記事をチェック!!
他の電話占いQ&Aの回答はこちら

【2019年】電話占い当たるおすすめ人気ランキング【徹底比較】

タップしてチェック!!

2019年最新電話占い当たるおすすめ人気ランキング徹底比較

電話占い未来

電話占いを120サイト調査したのを元に本当に当たるおすすめ電話占い人気ランキングを作ったので電話占いを選ぶ参考にしてください。あなたに合った電話占いサイトが見つかるかもしれません。

電話占い当たるおすすめ人気ランキング徹底比較【2019年11月】電話占い当たるおすすめランキングTOP140【徹底比較】